使用工法 クリアシールド ・システム

幹線道路側、よく目立つガラスカーテンウォール前面にクリアシールド が採用された。クリアシールド 処理を施したガラスは、交通汚染や塩害からガラス面を保護し、清潔な透明感をより長く維持してメンテナンス費用を節減する。

クリアシールド 処理はガラス加工工場内で行われた
Read more 大分県 大分銀行佐伯支店新築工事 はコメントを受け付けていません。

設計: (株)松山建築設計室

施工: (株)加納工務店

使用材料 コンプラストRP264 & XP1000

池の端で地下水位が高い住宅地である。基礎と地下の躯体コンクリートに躯体防水用減水剤コンプラストが設計指定された。

池越しに見る住宅の全景

大きな住宅でコンプラストが使用されたコンクリート量は850㎥におよぶ。

Read more 大阪府豊中市 Y氏邸新築工事 はコメントを受け付けていません。

東京都千代田区大手町1丁目

事業主:三菱地所(株)

設計:(株)三菱地所設計(デザイン協力:stgk inc.)

製作:(株)サカヱ

使用材料:デックガードp20

グランキューブの北側の緑化通路にはアートファニチャー(ベンチ)が並び、昼休みともなれば、多くのサラリーマンの憩いの場となっている。

コンクリート躯体に白セメント配合モルタル(人研塗)で仕上げ、さらに撥水(汚れ防止)処理にデックガードp20が採用された。

Read more 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ整備工事 はコメントを受け付けていません。

福岡市博多区中洲

設計:BAS建築設計事務所

施工:(株)旭工務店

使用材料:コンプラストxp1000

  

盛り場にある飲食店舗ビルである。全コンクリート躯体536㎥にコンプラストが採用された。

Read more NAKASU GIO TERRACE新築工事 はコメントを受け付けていません。

北海道札幌市中央区西一丁目

施工:五十嵐美装(株)

使用工法:クリアシールド・システム

   

大通公園に立つ高さ147.2mの鉄塔で、札幌のランドマークである。地上90.38mに展望台があり、大通公園をはじめ、遠く日本海や雄大な石狩平野などを背景に札幌市全域を一望できる。

アクセス困難な展望台窓ガラス外部にクリアシールドが採用された。適正清掃は年2回である。

Read more さっぽろテレビ塔展望台 はコメントを受け付けていません。

東京都港区南青山

設計:(株)藤吉秀樹建築計画事務所

施工:北野建設(株)

使用工法:クリアシールド

RC造打放しの個人邸。

ガラス面の保護と美観の維持の目的で、クリアシールドが採用された。道路側から見えるのは、正面の大窓とカーテンウォールだけであるが、奥の窓なども処理されているので施工面積は450㎡に及ぶ。

佐賀市大和町大字尼寺3247

施主・設計:国交省武雄事務所

施   工:(株)丸福建設

使用材料:コンプラストRP264

竣工(オープン):2005年12月

撮影:2017年10月

コンプラストを使用した密実なコンクリート打放し仕上げで、

配合:24-12-20N、水セメント比:54%

なんとスランプ12㎝での打設である。

さが水ものがたり館は防災・減災、河川環境の保持、河川愛護意識の啓発を目的とし、また、石井樋成富兵庫茂保の治水、利水の歴史を伝えるために設置された。

Read more 国交省嘉瀬川防災施設さが水ものがたり館 はコメントを受け付けていません。

長野県岡谷市堀ノ内

設計:諏訪総合設計(株)

施工:興和工業(株)

使用材料:リトリン

コンクリート床の防塵強化処理である。

諏訪湖周辺では長年にわたってリトリンが利用されており、特に各種工場での実績が豊富である。

コンクリート床のクローズアップ

Read more (株)共栄製作所 堀ノ内工場新築工事 はコメントを受け付けていません。

東京都港区海岸一丁目竹芝旅客ターミナル

使用工法:クリアシールド・システム

東京と伊豆諸島を結ぶ高速ジェット船は、セブンアイランド愛、紅、友、大漁の4隻が就航している。これらすべての窓ガラス外部にクリアシールド処理されている。明瞭な視界を確保するとともにガラス面を保護するためである。

ブリッジの窓はワイパー付きであるが、2年に1回の再コーティングで充分の効果が得られているとのこと。海上で高速走行する極めて苛酷な条件を考えると、破格の耐久性である。

クリアシールドは海洋船舶の分野でも長年にわたって広く使用されており、その優れた保護効果が実証されている。

Read more 東海汽船高速ジェット船・セブンアイランド大漁 はコメントを受け付けていません。

長野県北杜市小淵沢町

設計:(株)北川原温建築都市研究所

施工:笹沢建設(株)

使用材料:コンプラストXP 1000

小淵沢アートヴィレッジのホテルである。日本建築大賞、日本芸術院賞などを受賞した中村キース・ヘリング美術館の近くにあり、同じ北川原温氏の作品である。このホテル・キーフォレスト北杜は山梨県建築文化賞を受けた。

南アルプス、富士山、八ヶ岳を見晴らす屋上に、コンプラストによるコンクリート躯体防水工法が採用された。その上に板を張り、パーティースペースとして利用されている。

屋根コンクリートの配合:36-15-20N  W/C42.5%

Read more ホテル・キーフォレスト北杜新築工事 はコメントを受け付けていません。