使用材料 ライトコート2200

住宅外壁、ガレージ外壁およびドア、門扉が全て難燃処理木材で、塗り替え工事が行われた。

代表的な仕様は、①古く劣化した既存塗装面をペーパーがけなど下地調整する。②撥水性浸透性木材保護塗料(油性)を塗布③透明トップコートとして、ライトコート2200を塗布。南面とデッキには2回塗り。その他は1回塗り

総施工面積は約400㎡

屋外で長期耐久性のある木部用クリアはないそうであるが、これまでの実績からライトコート2200は10年以上の耐用年数が期待できる。

使用材料

フラッシュバンド ・グレイ 150mm

窓枠と壁との間から漏水があり、窓枠回りにフラッシュバンド を張りつけた。

窓枠の形状にしっかりと密着している。

レンガ連続接着にチャレンジ

投稿者: カテゴリー: SLS

SLSターボは非常に強力な接着剤というだけでなく、わずか15分で高度の接着強度、耐衝撃性、耐振動性に達します。レンガを15分おきに貼り付けていって、何枚まで貼り重ねられるでしょうか?

目標は20枚です。

レンガの表面に平行線状に接着剤を吐出します。
頑丈な木組みに貼り付け、少しの間、押さえつけます。
15分後、2枚目を貼り付けます。
こうして19枚目まできました。まだ大丈夫です。落ちません。
目標の20枚を達成して、さらに5枚を貼り付けました。合計25枚のレンガを接着剤だけで支えています。

使用工法

クリアシールド・システム

築10年でトップライトのシーリングの打ち替えが行われたが、古いシーリング材に付随する汚れがガラス全面に広がり、また、鉄道からの鉄粉の固着も見られた。

そこでガラス全面を研磨してから、ガラスの美観の維持と保護のためにクリアシールド処理が行われた。施工面積は1300㎡におよぶ。

向かって左側が処理後、右側が未処理。

北海道小樽市堺町

使用材料 

ライトコート2200

サンドテックス・マグノリア色     

水性スタビ

ダート・レペレント

    

築約30年でファサードは幹線道路と海に面して、かなり苛酷な条件である。築10年の時に、劣化の進行した外壁の大理石面はライトコート2200で、塗装壁面はサンドテックス+ダート・レペレントで改装した。

それから20年、ファサードや天端のライトコートの光沢がやや落ちたくらいで優れた耐久性を発揮していたが、なにしろ20年経過したので、早めに同じ仕様で再改装が行われることになった。

ライトコートは外壁だけでなく、室内の石材面の一部にも使用された。

使用工法 クリアシールド ・システム

幹線道路側、よく目立つガラスカーテンウォール前面にクリアシールド が採用された。クリアシールド 処理を施したガラスは、交通汚染や塩害からガラス面を保護し、清潔な透明感をより長く維持してメンテナンス費用を節減する。

クリアシールド 処理はガラス加工工場内で行われた
続きを読む 大分県 大分銀行佐伯支店新築工事 はコメントを受け付けていません

北海道札幌市中央区西一丁目

施工:五十嵐美装(株)

使用工法:クリアシールド・システム

   

大通公園に立つ高さ147.2mの鉄塔で、札幌のランドマークである。地上90.38mに展望台があり、大通公園をはじめ、遠く日本海や雄大な石狩平野などを背景に札幌市全域を一望できる。

アクセス困難な展望台窓ガラス外部にクリアシールドが採用された。適正清掃は年2回である。

続きを読む さっぽろテレビ塔展望台 はコメントを受け付けていません

佐賀市大和町大字尼寺3247

施主・設計:国交省武雄事務所

施   工:(株)丸福建設

使用材料:コンプラストRP264

竣工(オープン):2005年12月

撮影:2017年10月

コンプラストを使用した密実なコンクリート打放し仕上げで、

配合:24-12-20N、水セメント比:54%

なんとスランプ12㎝での打設である。

さが水ものがたり館は防災・減災、河川環境の保持、河川愛護意識の啓発を目的とし、また、石井樋成富兵庫茂保の治水、利水の歴史を伝えるために設置された。

続きを読む 国交省嘉瀬川防災施設さが水ものがたり館 はコメントを受け付けていません

東京都港区海岸一丁目竹芝旅客ターミナル

使用工法:クリアシールド・システム

東京と伊豆諸島を結ぶ高速ジェット船は、セブンアイランド愛、紅、友、大漁の4隻が就航している。これらすべての窓ガラス外部にクリアシールド処理されている。明瞭な視界を確保するとともにガラス面を保護するためである。

ブリッジの窓はワイパー付きであるが、2年に1回の再コーティングで充分の効果が得られているとのこと。海上で高速走行する極めて苛酷な条件を考えると、破格の耐久性である。

クリアシールドは海洋船舶の分野でも長年にわたって広く使用されており、その優れた保護効果が実証されている。

続きを読む 東海汽船高速ジェット船・セブンアイランド大漁 はコメントを受け付けていません

長野県北杜市小淵沢町

設計:(株)北川原温建築都市研究所

施工:笹沢建設(株)

使用材料:コンプラストXP 1000

小淵沢アートヴィレッジのホテルである。日本建築大賞、日本芸術院賞などを受賞した中村キース・ヘリング美術館の近くにあり、同じ北川原温氏の作品である。このホテル・キーフォレスト北杜は山梨県建築文化賞を受けた。

南アルプス、富士山、八ヶ岳を見晴らす屋上に、コンプラストによるコンクリート躯体防水工法が採用された。その上に板を張り、パーティースペースとして利用されている。

屋根コンクリートの配合:36-15-20N  W/C42.5%

続きを読む ホテル・キーフォレスト北杜新築工事 はコメントを受け付けていません