京都市下京区新町通五条上ル材木町

設計:イースタン建築設計事務所

使用材料:ウエテキシS & ダート・リペレント

A氏邸新築工事002

ユニークなデザインでネットマガジン等で国際的に注目されている設計事務所の最新作は、町屋調の木造住宅である。

外壁の汚れ防止のために、正面(東面)の白色塗装部はダート・リペレントを塗布し、その他の墨モルタル面はウエテキシSによる撥水処理。

A氏邸新築工事003<南西から見る

埼玉県さいたま市西区三橋5-35

設計:(株)総合計画

施工:(株)吉田工務店

使用材料:サンドテックス

施工面積:560㎡

二階外壁 サンイエローとブリリアントホワイトを1:1でミックスした特別色

一階外壁 ロバットグリーン

ベランダの鉢巻き エトラスカンレッド

ほしの子保育園001

明るい色使いなのに非常に上品に仕上がり、派手さに敏感な近隣住民にも好評だという。特にロバットグリーン色には関係者の多くが感心した。

ほしの子保育園003

愛媛県松山市竹原3丁目

事業主:穴吹興産株式会社

施工:小竹興業(株)

使用材料:スクリーデックス

アルファライフ002

あなぶき興産の分譲マンション「アルファライフ」シリーズ。

鉄筋コンクリート造、地上9階建で、各階廊下および階段、1階駐車場などの床モルタルに急硬性混和剤スクリーデックスが使用された。スクリーデックスを生モルタルに混和すると、冬場でも所定の時間内にコテ仕上げが可能で、残業する必要がない。

アルファライフ003

この現場では約2000㎡分のモルタルに使用された。また、クラックの発生が非常に少なくなる。

京都市右京区嵯峨中ノ島町地内

設計:(株)中根庭園研究所

施工:(株)ちきりやガーデン(株)植藤造園 JV

使用材料:プレコEAC-Sレギュラー

嵐山中ノ島公園003

骨材散布工法による洗い出し仕上げで、大磯砂利20㎜に少量の野洲川砂利砕石(滑り止め)を加えている。同じ中ノ島の中で北側にも同様の施工箇所があり、合計200㎡である。

嵐山中ノ島公園002

京都市中京区

施主:京都市

施工:日新建工(株)

使用材料:プレコEAC-Sレギュラー

堀川水辺環境整備001

三分前後(約9㎜)のサビ系砂利を使用したモルタル練り込み工法による洗い出し仕上げである。

堀川水辺環境整備003

総施工面積は約1800㎡。今回の川底は丸太町橋の少し上流から押小路橋までの650m。

再生された堀川のせせらぎの川底は全て洗い出し仕上げで、前回工事で同じ工法が上流部にも採用されている。

堀川水辺環境整備004

二条城に近づくと城側の護岸は17世紀初頭に積まれた石垣で、二条城とともに国の史跡の指定されている。その足元の床面は川底と同じモルタル練り込み工法洗い出し仕上げである。

堀川水辺環境整備006

東京都目黒区下目黒5丁目

設計:林己知夫建築設計室

施工:春日建設(株)

使用材料:コンプラストXP1000 & コンプラストRP256 & デックガードP20

テラスくすのき002

林試の森のくすのき門近くにあり、森を見下ろしている。全躯体約220㎥にコンプラストを使用し、屋上はコンクリート躯体防水である。

テラスくすのき001