北海道札幌市中央区西一丁目

施工:五十嵐美装(株)

使用工法:クリアシールド・システム

   

大通公園に立つ高さ147.2mの鉄塔で、札幌のランドマークである。地上90.38mに展望台があり、大通公園をはじめ、遠く日本海や雄大な石狩平野などを背景に札幌市全域を一望できる。

アクセス困難な展望台窓ガラス外部にクリアシールドが採用された。適正清掃は年2回である。

Read more さっぽろテレビ塔展望台 はコメントを受け付けていません。

大阪市福島区福島七丁目

設計監理:

(株)クレアール建築デザイン

使用工法:ライトコート2200システム

 

fukusima002

金属光沢のあるラスタータイルが劣化して光沢がまだらになると、元に戻すのは極めて困難です。ライトコート2200システムにより、見事に美しい仕上げを再生しました。

fukusima003

サッシも同様にライトコートで再生しました。

Read more 梶本クリニック外壁改装工事 はコメントを受け付けていません。

尼崎市武庫之荘本町3丁目

設計監理:REO建築計画研究所

施工:宮崎建設(株)

使用材料:デックガードP20

maple002

築30年を超えるコーポラティブ住宅で、新築時、コンクリート躯体にはコンプラスト、外壁にデックガードP20が使用された。

長い年月を経て、外壁が汚れているので、サンディングと高圧洗浄してから、デックガードP20を再塗布することになった。P20はコンクリートの肌目や色を変えず質感を維持して長期保護する高性能撥水剤である。

maple003

実際の工事は東亜貿易(株)工事部が担当。施工面積は約700㎡。

Read more メイプル武庫之荘改修工事 はコメントを受け付けていません。

兵庫県姫路市南駅前町

施工:(株)大林組

使用材料:デックガードP20

MD003

打ち放し外壁全面を洗浄後、高性能無色透明撥水剤デックガードP20を塗布した。

MD001

施工面積:約800㎡

Read more MD(メディカルデンタル)ビル外壁改装工事 はコメントを受け付けていません。

北海道札幌市中央区北十条西14丁目 施工:札建工業(株)

使用材料 セメントーン・アスファルト・ペイント フラッシュバンド・グレイ 50㎜幅 フラッシュバンド・ブライト 300㎜幅 ソフラップ R101-VF

souen001 ↑ 要所にソフラップを塗布

JR高架直下の店舗の亜鉛メッキ板屋根の防水改修である。冬期、空調室外機からの暖かい排気が高架下面に付着した氷を溶かし、漏水の原因となる。北海道ならでは特殊事情である。

souen002 ↑ 1300㎡の全面にセメントーン・アスファルト・ペイントを塗布

北海道江別市萩ヶ岡

施工:札建工業(株)

使用材料:フラッシュバンド・ブライト 50㎜幅

ebetueki002

寒冷地特有のすが漏れ*対策として、折板と見切面戸の取り合いにフラッシュバンドを張った。

(すが漏れとは、積雪の下層が室内からの暖気で溶けて水たまりとなり、折板のはぜを逆流して漏水となる現象。「すが」とは東北地方の方言で氷を意味する)

ebetueki003

宮崎県都城市甲斐元町13街区1号

施工:(株)クロダエコプロ

使用材料

ガラス外部:クリアシールド・システム

白色漆喰部:レッカノン-M

波形鉄板屋根:アドグリーンコート

tonkaturakui002

コンビニエンスストアを改装して、とんかつレストランに生まれ変わった。

外周のすりガラスは無処理だが、その透明ガラスはすべて外部がクリアシールド処理された。室内は清潔に保つために特殊光触媒処理がされている。

tonkaturakui003

北海道札幌市手稲区

施工:札建工業(株)

フラッシュバンド & ナイトボンドアクリル

極楽湯さっぽろ002

折板屋根からの雨漏り(すが漏れ)を防止するために全てのジョイント(てっぺんのハゼの締め付け部)にフラッシュバンドを貼ることになったが、幅が狭く、くぼんでいるので施工しにくい。そこで、特例として、幅25ミリ×1mにカットし、入念に貼り継いでいった。

総延長は5000mを超える。

極楽湯さっぽろ003

 

露天岩風呂の目地がかなり割れていたので、ナイトボンドアクリルを混和したモルタルで補修した。

重度の水垢汚れを短時間で除去する特許研磨工法

試験施工: クロダエコプロ

シラスクリーナーG1001

珍しいほどのうろこ状に汚損した鏡。従来工法で完全にきれいにするには、20〜60分はかかりそうである。

シラスクリーナーG1002

使用する研磨剤「シラスクリーナーG1

比較的粒径の大きなシラスバルーンに細かい天然鉱物研磨材を加え、水性クリーム状にしたもので、人体や環境に無害である。

シラスクリーナーG1003

うろこ状の汚損が数秒で取れる。

シラスクリーナーG1004

端部を直径の小さなバフで研磨し、中央部は直径150㎜のバフ(タイプ:GL-3)を使用する。

施工者は開発者・特許保有者の迫正人氏(タラチネケミカル代表取締役)

シラスクリーナーG1005

すっかりきれいになった。施工時間は説明しながらだったので通常より長かったが、それでも約5分。

動画でもどうぞ

東京都中央区日本橋1・日本橋室町1

使用材料:レッカノン-M

1111 日本橋 レッカノン(PDFファイルはこちら)

全ての道の起点でもある日本橋は2011年4月に架橋100周年を迎えた。それに先立ち、清掃機器メーカー、ドイツ・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャージャパン(株)と名橋「日本橋」保存会は日本橋の洗浄・再生工事を行った。

日本橋レッカノン001

洗浄後の石材面(花崗岩)の保護と汚染防止にはレッカノン-Mが採用されている。

YouTubeから、日本橋クリーニングプロジェクトの概要。

日本橋レッカノン003

下流側。

壁石、翼壁、湾曲形袖壁など全面がレッカノン-Mで保護されている。川が淡水ではなく、海水で、満潮時には下部が水没する。