北海道函館市昭和4丁目

使用材料:フラッシュバンド・グレイ 450㎜と225mm、フラッシュバンド・プライマーSV

フレキシアクリル水性速乾性

水切りと金属屋根との取り合いの防水補修である。

プライマーと塗布後、屋根板のジョイントを中心にフラッシュバンドを張る。水切りにもフラッシュバンドを張り、端部を屋根板のフラッシュバンドにオーバーラップする。

施工温度は5℃〜11℃だったが、プライマーにフラッシュバンドがよく密着して、ヒーターは使わなかった。

隙間の出来やすい箇所はフレキシアクリル水性速乾性で被覆しておく。この後、仕上げ塗料を施工する。

Read more JR五稜郭機関区機関車庫2号改修その他工事 はコメントを受け付けていません。

埼玉県狭山市柏原

施工:(株)アオヤギ

使用材料:フレキシアクリル

コンクリート陸屋根から漏水があったので、屋上目地のシールを打ち替え、パラペットの露出鉄筋部を補修してから、問題個所全面にフレキシアクリルを1回塗りした。

施工面先は50㎡

フレキシアクリルはファイバー入りの屋根防水塗料で、濡れた面にも施工でき、乾燥を待たずに、即、防水機能を発揮する。

プライマー不要の1回塗りなので、比較的小規模の現場には、手軽で、経済的である。

Read more 柏原中学校屋上漏水部改修修繕 はコメントを受け付けていません。