世界のクリアシールド施工例

投稿者: カテゴリー: クリアシールド オン 2015年10月20日

world001

”ヴィヴァルディ・タワー”
オランダ、アムステルダム
施工面積:全外部ガラス
環境に配慮した設計で、エネルギー効率をオランダ基準値より10%アップ。

world002

”ユニポール・タワー”
(2013年現場施工)
イタリア、ボローニャ
施工面積:全外部ガラス
ボローニャで最も高いビル(147m)。環境に配慮した建築として、LEEDゴールド証明を取得。

world003

”ウルト美術館”
(2001年工場内施工)
ドイツ南西部
施工面積:2100㎡
世界的部品メーカー、ウルト本社に付属する美術館。

world004

”ビューズ・ブティック・ホテル&スパ”
(2009年現場施工)
南アフリカ、ウィルダネス
施工面積:約1500㎡
海側の外部ガラス、トップライト、サンドブラスト加工ガラス、シャワーブースkなどが、クリアシールド処理された。

world005

ロイヤルホテル
(2009年現場施工)
レバノン、ベイルート
施工面積:約1400㎡
高速道路の交通汚染、海からの塩害にさらされて窓ガラスはにぶくくもっていた。修復洗浄してから、クリアシールド処理された。

world006

インターナショナル・コマース・センター
(2010年)
香港
香港で一番高いビルで全高484m。
工事中のガラスの保護と工事後のメンテナンスの節減。

world007

マリナ・ベイ・フィナンシャル・センター
(2013年)
シンガポール、マリナ・ベイ
施工面積:約26万㎡
3棟のオフィスタワーと2棟の居住タワーなどから成る。工事中の各種汚染からガラスを保護するのが主目的。

world008

ワールド・トレード・センターⅡ
(2012年)
インドネシア、ジャカルタ
設計:Aedas(英国)
施工面積:34500㎡

コメントは受け付けていません。