レッカノン-M

レッカノン-M (土木施工例)

( ↑ クリックするとカタログのPDFファイルがダウンロード可能です)

レッカノン-Mの性能試験

下の写真のケイカル板は、左側がレッカノン-Mで処理されている。処理部と未処理部の違いはまったくわからない。

レッカノン-M001

 

スポイトで水を置くと、右の未処理部は水が浸透して広がるが、左の処理部では美しい水玉になる。

レッカノン-M002

 

水玉の接触角は大きく、強力な撥水性を示している。

レッカノン-M003