佐賀県佐賀市呉服元町

設計:(株)アルフデザイン

施工:(株)丸福建設など

使用材料:コンプラスト、ダイステンダー

佐賀の名刹、宝海山願正寺境内の水密コンクリート建造物には、以前よりコンプラストが使用されている。

打ち放し平屋の納骨堂

最近造られた永代廟

Read more 願正寺のコンクリート建造物 はコメントを受け付けていません。

富山県滑川市下梅沢

設計:千代田テクノエース(株)

施工:名工建設(株)

使用工法:クリアシールド・システム

三番目に建てられた工場棟で、2階より上の窓列の外部ガラス面がクリアシールド処理された。

下の写真の左端がObelisk棟、また、右端に少し見えるのが、最初にクリアシールドが採用されたグローバル開発品質管理センターのHoneycomb棟(2000㎡)である。

Read more 日医工Obelisk棟新築工事 はコメントを受け付けていません。

埼玉県狭山市柏原

施工:(株)アオヤギ

使用材料:フレキシアクリル

コンクリート陸屋根から漏水があったので、屋上目地のシールを打ち替え、パラペットの露出鉄筋部を補修してから、問題個所全面にフレキシアクリルを1回塗りした。

施工面先は50㎡

フレキシアクリルはファイバー入りの屋根防水塗料で、濡れた面にも施工でき、乾燥を待たずに、即、防水機能を発揮する。

プライマー不要の1回塗りなので、比較的小規模の現場には、手軽で、経済的である。

Read more 柏原中学校屋上漏水部改修修繕 はコメントを受け付けていません。

香川県小豆郡小豆島町草壁本町

設計:(株)中山英之建築設計事務所

施工:(有)壷井工務店

使用材料:コンプラストXP1000デックガードP20

3年毎に開催される瀬戸内国際芸術祭の公式作品で、2016年9月4日に完成披露会が、9月11日にワークショップが開催された。

小豆島の石を骨材にした使用したコンクリートで制作されたトイレで、両妻壁をハツリ仕上げにして、小豆島の石を露出している。

上部躯体コンクリートにコンプラストを混和して、屋根は躯体防水である。また、表面保護のために屋根にデックガードp20が塗布されている。

写真はいずれもワークショップの際に撮影。

Read more 瀬戸内国際芸術祭 作品No.175 公共アートトイレ「石の島の石」新築工事 はコメントを受け付けていません。

大阪市福島区福島七丁目

設計監理:

(株)クレアール建築デザイン

使用工法:ライトコート2200システム

 

fukusima002

金属光沢のあるラスタータイルが劣化して光沢がまだらになると、元に戻すのは極めて困難です。ライトコート2200システムにより、見事に美しい仕上げを再生しました。

fukusima003

サッシも同様にライトコートで再生しました。

Read more 梶本クリニック外壁改装工事 はコメントを受け付けていません。

尼崎市武庫之荘本町3丁目

設計監理:REO建築計画研究所

施工:宮崎建設(株)

使用材料:デックガードP20

maple002

築30年を超えるコーポラティブ住宅で、新築時、コンクリート躯体にはコンプラスト、外壁にデックガードP20が使用された。

長い年月を経て、外壁が汚れているので、サンディングと高圧洗浄してから、デックガードP20を再塗布することになった。P20はコンクリートの肌目や色を変えず質感を維持して長期保護する高性能撥水剤である。

maple003

実際の工事は東亜貿易(株)工事部が担当。施工面積は約700㎡。

Read more メイプル武庫之荘改修工事 はコメントを受け付けていません。

北海道札幌市清田区

設計:稲井建築設計事務所

施工:(株)エーシーエム

使用材料:コンプラスト211

nihoneisei002 2階とランプの床コンクリートにコンプラストが採用された。コンクリート量は110㎥。 nihoneisei003

Read more 日本衛生立体駐車場新築工事 はコメントを受け付けていません。

北海道札幌市西区新川

設計・施工:ノースランドログホーム

使用材料: コンプラストRP264

northland002 ログホームに付随したRC造の施設で、近くの温室で栽培された野菜の倉庫兼店舗。屋上ではバーベキューもできるようになる。基礎およびスラブにコンプラストが採用され、コンクリート量は120㎥。 northland003 屋上は、コンクリート躯体防水で、他の防水材は使っていない。隣接するログハウスに連結している。

Read more 野菜販売飲食施設新築工事 はコメントを受け付けていません。

world001

”ヴィヴァルディ・タワー” オランダ、アムステルダム 施工面積:全外部ガラス 環境に配慮した設計で、エネルギー効率をオランダ基準値より10%アップ。

world002

”ユニポール・タワー” (2013年現場施工) イタリア、ボローニャ 施工面積:全外部ガラス ボローニャで最も高いビル(147m)。環境に配慮した建築として、LEEDゴールド証明を取得。

world003

”ウルト美術館” (2001年工場内施工) ドイツ南西部 施工面積:2100㎡ 世界的部品メーカー、ウルト本社に付属する美術館。

world004

”ビューズ・ブティック・ホテル&スパ” (2009年現場施工) 南アフリカ、ウィルダネス 施工面積:約1500㎡ 海側の外部ガラス、トップライト、サンドブラスト加工ガラス、シャワーブースkなどが、クリアシールド処理された。

world005

ロイヤルホテル (2009年現場施工) レバノン、ベイルート 施工面積:約1400㎡ 高速道路の交通汚染、海からの塩害にさらされて窓ガラスはにぶくくもっていた。修復洗浄してから、クリアシールド処理された。

world006

インターナショナル・コマース・センター (2010年) 香港 香港で一番高いビルで全高484m。 工事中のガラスの保護と工事後のメンテナンスの節減。

world007

マリナ・ベイ・フィナンシャル・センター (2013年) シンガポール、マリナ・ベイ 施工面積:約26万㎡ 3棟のオフィスタワーと2棟の居住タワーなどから成る。工事中の各種汚染からガラスを保護するのが主目的。

world008

ワールド・トレード・センターⅡ (2012年) インドネシア、ジャカルタ 設計:Aedas(英国) 施工面積:34500㎡

Read more 世界のクリアシールド施工例 はコメントを受け付けていません。

堺市堺区宿院町西2丁目1番1号

施主:堺市

設計:(株)東畑建築事務所

施工:橋爪・日野建設工事共同企業体

使用材料:ウエテキシS

nigiwai003

堺で生まれた千利休、与謝野晶子のもてなし、創作の原点を紹介し、立札呈茶や茶室お点前体験などの茶の湯体験もできる。内容盛りだくさんの施設である。

堺市立歴史文化にぎわいプラザHP

外壁はカラーモルタルかき落とし仕上げで、全面がウエテキシSで撥水処理されている。一部にコンクリート打ち放し仕上げもあり、やはりウエテキシSが使用された。

nigiwai001

総施工面積は約1700㎡

Read more さかい利晶の杜 堺市立歴史文化にぎわいプラザ新築工事 はコメントを受け付けていません。