千葉県船橋市前原東4

設計:(株)ユニ総合計画

施工:(株)大林組

使用材料:コンプラスト211 & RP264、デックガード・システム

竣工:平成15年

撮影:平成26年11月

二棟が連結した学生用マンションで、全躯体コンクリート1500㎥にコンプラストが採用された。屋上は緩い勾配の三角屋根で、コンクリート躯体防水である。表面保護のためにデックガード・システム(プライマー+トップコート)が塗布されている。 maebara002 竣工から10年以上経過しているが、漏水事故などは皆無である。

設計事務所のホームページより 「100年建築ならまさにこの方式が一番です。(中略)当事務所の推進している無防水屋根システム(よいコンクリートで造ればアスファルト防水など不要)で、ライフサイクルコストの大幅低減につながります」

maebara003 開放的な玄関ホール