北海道札幌市西区新川

設計・施工:ノースランドログホーム

使用材料: コンプラストRP264

northland002 ログホームに付随したRC造の施設で、近くの温室で栽培された野菜の倉庫兼店舗。屋上ではバーベキューもできるようになる。基礎およびスラブにコンプラストが採用され、コンクリート量は120㎥。 northland003 屋上は、コンクリート躯体防水で、他の防水材は使っていない。隣接するログハウスに連結している。

Read more 野菜販売飲食施設新築工事 はコメントを受け付けていません。

world001

”ヴィヴァルディ・タワー” オランダ、アムステルダム 施工面積:全外部ガラス 環境に配慮した設計で、エネルギー効率をオランダ基準値より10%アップ。

world002

”ユニポール・タワー” (2013年現場施工) イタリア、ボローニャ 施工面積:全外部ガラス ボローニャで最も高いビル(147m)。環境に配慮した建築として、LEEDゴールド証明を取得。

world003

”ウルト美術館” (2001年工場内施工) ドイツ南西部 施工面積:2100㎡ 世界的部品メーカー、ウルト本社に付属する美術館。

world004

”ビューズ・ブティック・ホテル&スパ” (2009年現場施工) 南アフリカ、ウィルダネス 施工面積:約1500㎡ 海側の外部ガラス、トップライト、サンドブラスト加工ガラス、シャワーブースkなどが、クリアシールド処理された。

world005

ロイヤルホテル (2009年現場施工) レバノン、ベイルート 施工面積:約1400㎡ 高速道路の交通汚染、海からの塩害にさらされて窓ガラスはにぶくくもっていた。修復洗浄してから、クリアシールド処理された。

world006

インターナショナル・コマース・センター (2010年) 香港 香港で一番高いビルで全高484m。 工事中のガラスの保護と工事後のメンテナンスの節減。

world007

マリナ・ベイ・フィナンシャル・センター (2013年) シンガポール、マリナ・ベイ 施工面積:約26万㎡ 3棟のオフィスタワーと2棟の居住タワーなどから成る。工事中の各種汚染からガラスを保護するのが主目的。

world008

ワールド・トレード・センターⅡ (2012年) インドネシア、ジャカルタ 設計:Aedas(英国) 施工面積:34500㎡

Read more 世界のクリアシールド施工例 はコメントを受け付けていません。

堺市堺区宿院町西2丁目1番1号

施主:堺市

設計:(株)東畑建築事務所

施工:橋爪・日野建設工事共同企業体

使用材料:ウエテキシS

nigiwai003

堺で生まれた千利休、与謝野晶子のもてなし、創作の原点を紹介し、立札呈茶や茶室お点前体験などの茶の湯体験もできる。内容盛りだくさんの施設である。

堺市立歴史文化にぎわいプラザHP

外壁はカラーモルタルかき落とし仕上げで、全面がウエテキシSで撥水処理されている。一部にコンクリート打ち放し仕上げもあり、やはりウエテキシSが使用された。

nigiwai001

総施工面積は約1700㎡

Read more さかい利晶の杜 堺市立歴史文化にぎわいプラザ新築工事 はコメントを受け付けていません。

兵庫県姫路市南駅前町

施工:(株)大林組

使用材料:デックガードP20

MD003

打ち放し外壁全面を洗浄後、高性能無色透明撥水剤デックガードP20を塗布した。

MD001

施工面積:約800㎡

Read more MD(メディカルデンタル)ビル外壁改装工事 はコメントを受け付けていません。

宮崎県西都市穂北原無田太陽光発電所

設置者:(株)晟洸

出力 :49.5kw

施工 :(株)クロダエコプロ

面積 :350㎡

haramuta002

クリアシールド・システムは太陽光発電パネルの表面にあるガラス層を保護し、最初の光透過性を維持して累積発電量を増大させ、さらにメンテナンスを軽減します。

haramuta001

Read more 原無田太陽光発電所クリアシールド処理 はコメントを受け付けていません。

設計:(株)創友設計社

施工:堀田建設(株)他

使用材料:コンプラストXP1000

安養寺は尼崎藩主青山家の菩提寺である。阪神淡路大震災で本堂が全壊したが、伝統的工法によりヒノキ造りの本堂が再建され、平成27年3月8日に落慶法要が執り行われた。長期耐久性が必須の基礎コンクリートにコンプラストが使用された。

anyouji003

また同時に再建された山門はRC造で、全躯体にコンプラストが使用された。

anyouji001

Read more 安養寺本堂など再建工事 はコメントを受け付けていません。

設計:内藤弘策建築設計事務所

構造:建築力学研究所 工楽舎

施工:(株)藤木工務店

使用材料:コンプラストXP1000

yamanaka002

周辺は西日本屈指の高級住宅地。この瀟洒な住宅の全躯体コンクリートにコンプラストが使用された。

yamanaka003

Read more 芦屋市Y氏邸新築工事 はコメントを受け付けていません。

京都市山科区御陵四丁野町

設計:(株)東畑建築事務所

施工:(株)大林組

使用工法:クリアシールド・システム

クリアシールド・システムは耐久的なガラス面保護処理工法である。処理後のガラス面は、汚れにくく、洗いやすく、透明感・可視性・清潔さをより長期にわたり維持する。

biocenter001

Read more 京都薬科大学バイオサイエンス研究センター はコメントを受け付けていません。

埼玉県ふじみ野市鶴ヶ丘一丁目

設計:細谷功+スタジオ4設計

施工:(株)内田産業

使用材料:ウエテキシS & デックガードP20

stendhal001

ウエテキシSとデックガードP20は、ともにコンクリート打放し面を汚れにくくする浸透性吸水防止剤である。

stendhal002

北海道札幌市中央区北十条西14丁目 施工:札建工業(株)

使用材料 セメントーン・アスファルト・ペイント フラッシュバンド・グレイ 50㎜幅 フラッシュバンド・ブライト 300㎜幅 ソフラップ R101-VF

souen001 ↑ 要所にソフラップを塗布

JR高架直下の店舗の亜鉛メッキ板屋根の防水改修である。冬期、空調室外機からの暖かい排気が高架下面に付着した氷を溶かし、漏水の原因となる。北海道ならでは特殊事情である。

souen002 ↑ 1300㎡の全面にセメントーン・アスファルト・ペイントを塗布