鹿児島県肝属郡肝付町後田

事業主:ソーラーシティジャパン

施主 :サンシティジャパン

使用工法:クリアシールド・システム

54kwの分譲太陽光発電所を16区画建設中で、全ての太陽光パネルの表面ガラスにクリアシールドが指定されている。現在、7区画が設置済みで、その内、4区画がクリアシールド処理済み、3区画が未処理である。

1区画当たりのクリアシールド施工面積は約350㎡で、16区画では計5600㎡に及ぶ。

solarcity002

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

未処理区画の発電量が明白に低下したので、行ってみると、桜島の火山灰を被っていた。雨が降っても流されずに残り、太陽光の透過を妨げている。桜島までの距離は約40km。

solarcity003

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

一方、クリアシールド処理した区画は、火山灰が固着せず、雨に流されて、当初の発電量を維持していた。

宮崎県都城市甲斐元町13街区1号

施工:(株)クロダエコプロ

使用材料

ガラス外部:クリアシールド・システム

白色漆喰部:レッカノン-M

波形鉄板屋根:アドグリーンコート

tonkaturakui002

コンビニエンスストアを改装して、とんかつレストランに生まれ変わった。

外周のすりガラスは無処理だが、その透明ガラスはすべて外部がクリアシールド処理された。室内は清潔に保つために特殊光触媒処理がされている。

tonkaturakui003

愛媛県松山市枝松6丁目

設計:テイク設計事務所

施工:(株)エム・ワイ・ティ

使用工法:クリアシールド・システム

建物向かって右側の縦長のカーテンウォールのガラスを現場でクリアシールド処理した。

oda002

外部の見上げ

oda003

内部階段から見る。

山口県下関市豊浦町川棚

(株)多摩川ホールディングス

施工:(有)松建産業

パネル総数6318枚、1547.19kwの太陽光発電所である。その内の416枚のパネルをクリアシールド処理して経過をみることになった。

施工面積は540㎡

クリアシールドはガラス面を保護するだけでなく、最初の光透過率をより長期にわたって維持し、累積発電量を増大させる。

施工前のパネル面。

↓  ↓  ↓  ↓ toyoura002

現地固有の問題としてトンボの卵がある。産み付けによる被害がひどく、洗浄してもなかなか落ちない。

クリアシールド処理後。

↓  ↓  ↓  ↓ toyoura003

完璧な撥水状況が得られ、施工が正しく行われたことを示している。

宮崎県小林市南西方

施工:クロダエコプロ

使用工法:クリアシールド・システム

民間の小規模太陽光発電所である。

54kW規模が2基隣接し、モジュールは合計432枚、表面積約700㎡である。

samiya002

これら全てが現場でクリアシールド処理された。クリアシールドは最初の光透過率を維持し、長期にわたる累積発電量を増大させる。

samiya003

ニュートライザー処理してから、クリアシールドを塗布する。

手前のパネルが鈍く光っているのはクリアシールドの余剰ポリマーのせいで、洗浄または降雨により除去されるとムラはなくなり、クリアシールド層は完全に透明になる。

 

鹿児島県鹿児島市 公立学校共済組合鹿児島宿泊所

設計:類設計室・東条設計JV

施工:鹿島・東急ほかJV

クリアシールド施工:2000年

直前が錦江湾と桜島で塩害と火山灰の影響を直接受ける悪条件である。海側の窓ガラス外部約1000㎡が新築時に現場でクリアシールド処理された。

wellview00212年後に簡単な追跡調査を行ったところ、全般的にガラスは非常にきれいで、ホテルのご担当の方によれば、火山灰が付着しても簡単な水洗いで残滓無く落ちるとのこと。

業者による定期クリーニングは年2回であるが、噴火により火山灰で汚れた場合は適宜ホテルのスタッフがクリーニングしている。

火山灰のためか、鹿児島にはガラスを多用した建物が少ないようである。クリアシールドがメンテナンスの軽減とガラスの保護に長期的効果があることが実証されたといえる。

wellview003非常に高度の撥水性を未だに維持している。ただし、ガラスの下部や植栽の近くでは軽度の汚損が認められた。

 

クリアシールドの営業用サンプル「マッドボトル」の動画です。瓶内部の上半分にクリアシールドが塗布されていて、瓶を振るとクリアシールド処理部だけ泥水がつかないようになっています。

重度の水垢汚れを短時間で除去する特許研磨工法

試験施工: クロダエコプロ

シラスクリーナーG1001

珍しいほどのうろこ状に汚損した鏡。従来工法で完全にきれいにするには、20〜60分はかかりそうである。

シラスクリーナーG1002

使用する研磨剤「シラスクリーナーG1

比較的粒径の大きなシラスバルーンに細かい天然鉱物研磨材を加え、水性クリーム状にしたもので、人体や環境に無害である。

シラスクリーナーG1003

うろこ状の汚損が数秒で取れる。

シラスクリーナーG1004

端部を直径の小さなバフで研磨し、中央部は直径150㎜のバフ(タイプ:GL-3)を使用する。

施工者は開発者・特許保有者の迫正人氏(タラチネケミカル代表取締役)

シラスクリーナーG1005

すっかりきれいになった。施工時間は説明しながらだったので通常より長かったが、それでも約5分。

動画でもどうぞ

北海道札幌市東区

設計・施工:(株)札建工業

クリアシールド・システム & リトリン

ドウデン001

太陽光パネルは他の建物についていたものを、特殊洗浄後、クリアシールド処理して本建物に使用することになった。地上で処理作業をしているところで、施工面積は60㎡。

ドウデン002

太陽光パネルの設置。

窓ガラスもクリアシールド処理されており、施工面積は250㎡。リトリンは各階コンクリートフロアの強化処理に使用された。

Read more ドウデン社屋新築工事 はコメントを受け付けていません。