京都市下京区新町通五条上ル材木町

設計:イースタン建築設計事務所

使用材料:ウエテキシS & ダート・リペレント

A氏邸新築工事002

ユニークなデザインでネットマガジン等で国際的に注目されている設計事務所の最新作は、町屋調の木造住宅である。

外壁の汚れ防止のために、正面(東面)の白色塗装部はダート・リペレントを塗布し、その他の墨モルタル面はウエテキシSによる撥水処理。

A氏邸新築工事003<南西から見る

福井県福井市

施工:(株)クロダハウス福井支店

1302 福井市 Lupinus 改装(←写真シートのPDFファイルはこちらをクリック)

サンドテックス

マグノリア色:外壁(594㎡)天井(134㎡)

ミッドストーン色:外壁(151㎡)

ベージュ色:内壁(341㎡)

水性スタビ ダート・リペレント

ルピナス002築30年のRC造3階建集合住宅である。仕上げにサンドテックスを採用して、内外壁天井合計1220㎡を塗り替えた。同時に名称をLupinusに改め、生まれ変わった。

ルピナス0033階の廊下、内壁はサンドテックスのベージュ色、天井はマグノリア色。

 

 

Read more 賃貸マンション「Lupinus(ルピナス)」(旧グリーンコーポ大宮)塗り替え工事 はコメントを受け付けていません。

兵庫県西宮市鷲林寺南町

設計:イースタン建築設計事務所

施工:(株)深阪工務店

ダート・リペレント

鷲林寺002西宮から大阪方面を見下ろす六甲山中腹に建てられた住宅である。外壁のアクリルエマルジョン系白色塗装材の汚れ防止にダート・リペレントが使用されている。

ダート・リペレントは、英国で開発された水性透明の特殊シリカ溶液で、光触媒ではないユニークな親水性メカニズムにより、ドラマチックな汚れ防止効果を発揮する。しかも、極めて安価で経済的である。

鷲林寺003

阪神間を眺望する二階部分。

 

Read more O氏邸新築工事 はコメントを受け付けていません。

宮崎県日向市

ダート・リペレント

1208 宮崎日向のダートレペレント (←写真シートのPDFファイルはこちらをクリック)

新光触媒アースリーコートの下地剤として、外壁塗装面汚染防止剤ダートリペレントが使用された。

当初、外壁全面がエマルジョン樹脂系吹付け材となっていたが、実際には正面鉢巻の赤色部分は溶剤系ウレタン塗装であった。施工直後は撥水性が顕著なので、新光触媒アースリーコートの塗布が困難である。

ダート・リレペントが親水効果を発揮するか懸念されたが、塗布して1時間が経過した後に水を噴霧したところ(上段の写真)、右半分の処理部が見事に親水性を呈した。

宮崎県日向市001

Read more 宮崎県某大型店舗新築工事 はコメントを受け付けていません。

尼崎市武庫之荘

サンドテックス/ダート・リペレント(DR)試験施工および追跡調査

撮影:2008年7月(施工3年後)

ダートリペレント実験001

右奥がダート・リペレント塗布部で、当初は下の泥はねの差が出ていたが、現在では上部の雨汚れの差が明白なり、境界線がつながった。手前の無処理部に比べて明らかに白いし、雨筋汚れも見られない。

ダートリペレント実験003

壁面の上部に、わざと乱暴にダート・リペレントを塗っておいたが、無処理部との差が非常に明らかで、ダート・リペレントの垂れ跡やハケムラまでよく分かる。