京都市中京区

施主:京都市

施工:日新建工(株)

使用材料:プレコEAC-Sレギュラー

堀川水辺環境整備001

三分前後(約9㎜)のサビ系砂利を使用したモルタル練り込み工法による洗い出し仕上げである。

堀川水辺環境整備003

総施工面積は約1800㎡。今回の川底は丸太町橋の少し上流から押小路橋までの650m。

再生された堀川のせせらぎの川底は全て洗い出し仕上げで、前回工事で同じ工法が上流部にも採用されている。

堀川水辺環境整備004

二条城に近づくと城側の護岸は17世紀初頭に積まれた石垣で、二条城とともに国の史跡の指定されている。その足元の床面は川底と同じモルタル練り込み工法洗い出し仕上げである。

堀川水辺環境整備006